“勘”は働くほうですか? FXトレードをやっていくと、ここで売りとか、買いの判断をしていかないとできません。トレーダーは、大まかにテクニカル分析を重視するタイプと反対にファンダメンタルな要因に重きを置くに分かれていきます。でも、テクニカル分析ででてきた答えだけでは、結局のところトレード決裁に踏み切れないものではないでしょうか?テクニカル分析だけでFXができたら皆が勝てるはずです。それはファンダメンタル分析も同様です。多くの人は、同じ分析をしていますがそれでも勝てる人と勝てない人がいるのは、結局のところ、テクニカルやファンダメンタルの分析の知識と経験をベースにしたその人だけの”勘”が勝敗を決めているからです。こればかりは、勉強すれば身につくというわけではなく、実際に経験をしながら少しづつ積み上げていくしかありません。なので、勘が鈍いと感じている人は、勉強と実践、結果の振り返りと改善というPDCAのサイクルを回していく必要があります。

市場を読み解くヒントになるかと、
TVニュースは毎日チェックしています。

たまに大きなヒントをくれる時があるので、
見過ごすわけには行きません。

しかし最近、
見る価値が無いと思うようになってきました。

もちろんニュース番組と一言言っても、
色んな番組があります。

中には鋭い視点で経済を読み解き、
独自に分析しているものも少なくありません。

専門家にもインタビューをしており、
非常に参考になります。

でもほとんどは、
ワイドショー。

今は築地市場移転問題の”犯人捜し”に躍起になっていますよね。

市場移転問題は経済にも少しは影響があるので、
一応はチェックしています。

でもこちらが欲しい情報は、
驚くほどどの番組も一切流してくれません。
全くどうなっているのやら…。